CLT木材使用推進メディア ~CLTs~ » CLT木材の製造・販売メーカー » ジャパン建材

ジャパン建材

ジャパン建材公式HP
引用元:ジャパン建材公式HP
(https://www.jkenzai.co.jp/)

ここでは、「快適で豊かな住環境の創造」を理念に、建材の製造販売からプライベートブランド事業までを手掛けるジャパン建材について、特徴・CLT生産体制・環境への取組みなどをまとめました。実際の建築事例についても画像とあわせて紹介しています。

ジャパン建材が取り扱うCLT木材

対応できる製造サイズ
接着剤(種類・使用環境※)
幅はぎ接着
木材 8m×13m 記載なし

※接着剤の使用環境

A・・・屋外を想定し、高度な耐候性、耐熱性、耐水性、耐火性を求められる環境
B・・・屋内を想定し、高度な耐火性、通常の耐候性、耐熱性、耐水性を求められる環境
C・・・屋内を想定し、通常の耐候性、耐熱性、耐水性が求められる環境

ジャパン建材の特徴

構造設計から施工管理までに対応

ジャパン建材は、戸建住宅向けのサービスに加えて公共施設・商業施設などの建築について、トータルサポートを行っている企業です。グループ会社と緊密に連携しながら、ファブリケーターとして生産した構造部材の施工(建方)も実施しています。
社内には木質構造建築専用の対応部署を設け、集合住宅・公共施設・その他の建築関連事業を手掛けています。木質構造建築を多数扱ってきた経験を活かし、構造設計事務所として適切な部材を「適材適所設計」することが可能です

住まいづくりと産業活性化を支援

ジャパン建材では、住宅建材総合展示即売会「ジャパン建材フェア」の実施、プライベートブランド「Bulls」エコブランド「J-GREEN」の提供、高性能住宅に関する情報発信や実務サポートなど、住まいと住まいづくりに関わるさまざまな事業を展開しています。
ジャパン建材と他の4社が共同開発したオリジナルのCLTパネル工法「TEシステム」は、2022年3月25日に完成した事務所棟の8m×13mの大空間に使用されています。

複数の拠点で活動

ジャパン建材が拠点を置く地域は、2020年4月時点で東日本に24拠点、西日本に41拠点、そして首都圏に35拠点あります。

こうして日本全国に張り巡らされた営業ネットワークにより、建築に用いされる資材の調達はスムーズに、しかもタイムリーな時期で配送できるようになっています。

国内からだけでなく、ジャパン建材の拠点は海外にも多数。東アジア・中国・アメリカなどの拠点を通じ、木質製品の輸入と、建材などの調達も行っています。

ジャパン建材の製材を使用した建築事例

MODELLAZIONE LEGNO 事務所棟(奈良県)

no-image

奈良県御所市に完成した木造の事務所棟には、TEシステムによって造られたCLT木材が使われています。内部は柱なしの空間に仕上げられており、平屋ならではの開放感が魅力的です。

地域交流施設(埼玉県春日部市)

地域交流施設(埼玉県春日部市)
引用元:JK木造建築グループ公式HP
(https://www.jk-teg.com/gallery/public/509)

埼玉県春日部市に建設された地域交流施設。集成材・LVLが構造部材として採用されました。建材としてカラマツも使用されています。省CO2のモデルとして、シンボル的な役割を担っています。地元民の地域交流の場として用いられるので、落ち着いた雰囲気に仕上げられました。

多目的休憩施設(山梨県韮崎市)

多目的休憩施設(山梨県韮崎市)
引用元:JK木造建築グループ公式HP
(https://www.jk-teg.com/gallery/public/487)

山梨県韮崎市に建設された多目的休憩施設。木質構造部材としてLVLを採用。建材としてアカマツ・カラマツが用いられています。山梨県産材 LVL 認証第1号として建築されており、ふれあいの場として活用されています。

観光施設(神奈川県川崎市)

観光施設(神奈川県川崎市)
引用元:JK木造建築グループ公式HP
(https://www.jk-teg.com/gallery/public/479)

神奈川県川崎市に建設された観光施設。木質構造部材としてLVL・集成材が採用されています。建材として神奈川県産材のスギが使用されており、地産地消に繋がっています。片流れ屋根を採用しているので、天井高が高く取れ、開放感のある空間に仕上がりました。

チャペル(秋田県南秋田郡)

チャペル(秋田県南秋田郡)
引用元:JK木造建築グループ公式HP
(https://www.jk-teg.com/gallery/public/483)

秋田県南秋田郡に建設されたチャペル。木質構造部材として集成材が採用されています。建材にはベイマツが用いられ、木の温もりが感じられる空間に仕上がりました。チャペルとして建築されているので、ゲートのような三角屋根を採用しています。

図書館(東京都神津島村)

図書館(東京都神津島村)
引用元:JK木造建築グループ公式HP
(https://www.jk-teg.com/gallery/public/456)

東京都神津島村に建設された図書館。木質構造部材として集成材を採用しています。建材として東京都多摩産のスギが用いられており、趣のある建物が完成しました。神津島村に初めて建築された図書館で、洗練されたデザインが採用されています。

ジャパン建材の生産体制

年間製造能力 公式ホームページに記載なし
製造外対応 設計・計画・加工・施工・販売

CLT木材活用の際は
ワンストップ依頼か木材のみの利用かでメーカー選びを

ジャパン建材は、木質構造建築を戸建住宅から商業施設まで施工実績が豊富な会社。CLT木材を使った建築にも注力しています。自社でCLT工法や加工が行えない場合は、設計・計画から販売・施工までを一貫して任せられる会社を選ぶことをおすすめします。

ワンストップor材料のみ
用途に合わせて選ぶ
おすすめCLT木材製造メーカーを
チェック

ジャパン建材のCLT製造工場

ジャパン建材のCLT製造工場
引用元:公式HP
https://www.jk-teg.com/japankenzai

ジャパン建材の会社概要

社名 ジャパン建材株式会社
所在地 東京都江東区新木場1丁目7番22号
URL https://www.jkenzai.co.jp/
電話番号 03-5534-3711
営業時間 公式ホームページに記載なし
定休日 公式ホームページに記載なし

日本を代表する樹種ヒノキの
特徴と
CLT木材への活用などを紹介

高品質・低コストを叶える
CLT木材製造・販売メーカー2選

木材のみ購入したいなら

サイプレス・スナダヤ
サイプレス・スナダヤの特徴
  • CLT⽊材の⾃社⼀貫⽣産による中間コスト削減で、低コストでの供給を実現
  • 品質の⾼いヒノキ材の販路を持っており、ヒノキCLT⽊材の価格‧品質に⾃信あり

設計から依頼したいなら

銘建工業
銘建工業の特徴
  • 3×12mの最大サイズCLT木材の製造にも対応可能
  • 設計・製造・施工までワンストップで対応できる有名建材メーカー
※日本CLT協会が発表する「CLT製造企業一覧表」に掲載される国内のJAS規格に適合するCLT木材メーカー8社の中から、年間製造能力の上位2社(2022年1月11日調査時点)を選出しました。
【PR】あらわし仕上げをしているCLT木材の建築事例を紹介!詳細はこちら pc
【PR】あらわし仕上げをしているCLT木材の建築事例を紹介!詳細はこちら sp